CCIEって難しい?他の試験とCCIEの難易度を勉強時間で比較!

CCIEの取得を検討されている方で、
以下のような事で悩まれている人も多いのではないでしょうか?

悩んでいる人

・CCIEってどのくらい難しいのか?
・CCIEってどのくらいの勉強時間が必要なのか?

本記事ではCCIEホルダー&他のネットワーク試験を保持している筆者の実体験に基づき、
CCIEの難易度を紹介いたします。

CCIEの難易度


ではCCIEの難易度について紹介いたします。


CCIEはCiscoの認定資格の中でも上級(エキスパート)レベルの試験と言われております。
特にCCIEのラボ試験の難易度が非常に高く、
一般的には1000時間以上の勉強時間が必要とされる資格試験です。
また、CCIE試験では数多くのCisco社の英語ドキュメントを読み込む必要があり、もちろん試験の問題文も英文です。
(技術ドキュメントを読解する英文読解力は必須です。)


従いまして、CCIEは技術的な難易度も高く&英語の読解力が求めれる為、
ネットワーク関連の資格の中でも最高難易度の資格と言われております。

もちろん、CCIEを取得すると転職時も有利に進める事ができ、
私もCCIEを取得後転職し年収を約200万程度上げる事に成功しました。

▼ あなたにオススメな記事 ▼

>>参考記事: CCIEを取得すると年収が増えるのか?実体験を語ります!



上記の通り、CCIEは難易度の高い資格ですが、
ネットワークエンジニアとしての市場価値を上げたい人にはこれ以上ない試験です。


では、次章は筆者が取得した他のネットワーク系のIT試験と比較しながら、CCIEの難易度を見てみましょう!

【CCIE 難易度】他のネットワーク試験とCCIEの難しさを勉強時間で比較


では、筆者が取得したネットワーク関連試験と比較しながら、CCIEの難易度を紹介いたします。
※筆者の実体験ベースである為、参考にしてみて下さい。


▼ ネットワーク関連試験 難易度比較表 ▼

試験名勉強方法勉強時間難易度(評価)
CompTIA Network+参考書約60時間1.0
CCENT(CCT)参考書 + Ping-t約80時間1.5
CCNA参考書 + Ping-t約100時間2.5
CCNP参考書約300時間3.0
ネットワークプロフェッショナル参考書 + 過去問題約50時間3.0
CCIE Routing and Switching参考書 + CCO + α約1800時間5.0



上記の通り、
私はCCIEの試験勉強に1800時間程度(15ヶ月)の時間がかかりました。


他のネットワーク試験と比較すると、
ネットワークに関する非常に深い技術や英語の読解力が求められます。


また、CCIEに合格するには大量のcisco社の英文ドキュメントの読解・数千の検証・パケットキャプチャーを実施し、
英文で明記されている要件通りのネットワークを限られた時間内で設定・トラブルシューティングする能力が問われます。


CCNPやネットワークスペシャリスト試験とはレベルが全く異なる試験なので、
予め覚悟してチャレンジしましょう!

CCIEの難易度を踏まえて受験すべきが悩んでいる方へ

筆者としては「ぜひCCIEにチャレンジして欲しい!」と考えております。


しかし、CCIEにチャレンジしないという選択も立派な決断の1つだと思います。
なぜならCCIEは難易度があまりに高い為、途中で挫折してしまう人が多い為です。
また、CCIEという試験は最低でも約1年間は勉強し続ける必要があり、あなたの大切な時間を少なからず犠牲にする必要がございます。



その為、CCIEを受験を目指す前に
自分のキャリアビジョンを考えた時に本当にCCIEが必要なのか?
何千時間に及ぶ人生の時間をCCIEに投資する意味があるのか?
を自問自答し、それなりの覚悟を持って目指す事をオススメします。


※あなたのキャリアビジョン次第ではCCIEに1000時間以上の勉強時間を使うより、
プログラミングスキルやAI関連スキル、仮想化スキルを身につけた方が良い場合もございます。


また、筆者がCCIE取得後に実感したCCIE取得のメリットとデメリットを以下の記事で纏めております。
デメリットもある資格ですので、気になる方はご覧ください!

▼ あなたにオススメな記事 ▼

>>参考記事: CCIEを取得するメリット・デメリットの9選!実体験を語ります!

とはいえ、ネットワークエンジニアとして生きていきたい人にとっては、
目指す価値のある資格なので検討してみて下さい!

まとめ


最後までお読み頂きましてありがとうございます。

本記事で紹介した通り、
CCIEは非常に難易度は高いですが市場価値の高い試験の1つです。


CCIEはネットワークエンジニアの誰もが認める試験ですので、
あなたのキャリアビジョンを今一度考えた上でCCIEにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

▼ あなたにオススメな記事 ▼