CCNAって難しい?他の試験とCCNAの難易度を勉強時間で比較!

CCNAの取得を検討されている方で、
以下のような事で悩まれている人も多いのではないでしょうか?

悩んでいる人

・CCNAってどのくらい難しいのか?
・CCNAってどのくらいの勉強時間が必要なのか?

本記事ではCCNAホルダー&他のネットワーク試験を保持している筆者の実体験に基づき、
CCNAの難易度を紹介いたします。

CCNAの難易度


早速ですが、CCNAの難易度について紹介いたします。
CCNAはCiscoの認定資格の中でも初級レベルの試験と言われております。


本記事をご覧頂いている方の中には、
初級レベルって事は簡単なの?
と、感じる方も多いと思います。


もちろん、受験者の経験値に左右される部分もありますが、
筆者としてはネットワークエンジニア未経験者の方や若手の方には難易度が高い資格だと実感しております。


筆者はネットワークエンジニアとしての経験が全くない状態でCCNAにチャレンジしましたが、
最初は2進数の計算(サブネット/ワイルドカード)に5分以上かかったり、ルーティング原理が理解しづらかったり勉強が辛く苦労した時期がありました。


そんな筆者も今はCCIEに合格出来るレベルまで成長出来ましたが、
今でもネットワークの知識・技術を1から理解する必要があるCCNAの難しさは覚えております。


上記の通り、簡単な資格ではない事を認識しておきましょう!
ただし、しっかり努力して勉強を継続すれば合格可能な試験です。


では、次章は筆者が取得した他のネットワーク系のIT試験と比較しながら、CCNAの難易度を見てみましょう!

▼ あなたにオススメな記事 ▼

>>参考記事: CCNAが改定!旧CCNA試験と新CCNA試験との違いを解説!
>>参考記事: CCNA受験者 必見!CCNAを取得するメリットを解説!

【CCNA 難易度】他のネットワーク試験とCCNAの難しさを勉強時間で比較


では、筆者が取得したネットワーク関連試験と比較しながら、CCNAの難易度を紹介いたします。
※筆者の実体験ベースである為、参考にしてみて下さい。


▼ ネットワーク関連試験 難易度比較表 ▼

試験名勉強方法勉強時間難易度(評価)
CompTIA Network+参考書約60時間1.0
CCENT(CCT)参考書 + Ping-t約80時間1.5
CCNA参考書 + Ping-t約100時間2.5
CCNP参考書約300時間3.0
ネットワークプロフェッショナル参考書 + 過去問題約50時間3.0
CCIE Routing and Switching参考書 + CCO + α約1800時間5.0



上記の通り、
私はCCNAの試験勉強に100時間程度の時間がかかりました。
厳密に言うと、その前のCCENT(CCT)の勉強を含めると180時間かかっております。


また、CompTIA Network+やCCENT(CCT)と比較すると、
ネットワークに関する深い知識(Cisco独自の知識も含めて)求められますので、
しっかり勉強する必要がある試験である事が分かると思います。

まとめ


最後までお読み頂きましてありがとうございます。

本記事で紹介した通り、CCNAは決して簡単で試験ではなくしっかり勉強しなければ合格出来ない試験です。
しかし、CCNAを取得するメリットは非常に大きいです。
ネットワークエンジニアとしてのキャリアを歩みたいのであれば、
CCNAを取得する事が第1歩なのでチャレンジしてみて下さい!!

▼ あなたにオススメな記事 ▼