CCIEが語る!ネットワークエンジニアにオススメな本・参考書!

ネットワークエンジニアの方の中には、

悩んでいる人

・ネットワークエンジニアとして成長したいけど、どのように勉強すれば良いか分からない。
・ネットワーク関連の書籍が多すぎてどの参考書や書籍が良いか分からない。

という悩みを抱えている人も多いのではないでしょうか。


本記事では過去10冊以上のネットワークの書籍で学習した筆者の実体験に基づき、
ネットワークエンジニアとしてもう1段階成長できる参考書を紹介いたします。

【ネットワークエンジニアにオススメな本 ①】基礎知識を身に付けたい方向け


まずは「ネットワークの基礎知識を身に付けたい方向け」向けの書籍を紹介いたします。


「これからネットワークエンジニアになりたい方」「ネットワークの基礎固めしたい方」向けの書籍を紹介しておりますので、是非ご覧下さい。
筆者もネットワークエンジニアとして初心者の頃にお世話になった書籍です!

※本章はネットワーク初心者向けの書籍になりますので、実務経験が豊富な方にはお勧めできません。
実務経験が豊富な方は「第2章:ネットワークの設計・構築スキルを身に付けたい方」からご覧下さい!

ネットワークがよくわかる教科書

ネットワークの基礎を理解できる初心者向けの書籍。
本書はネットワークの基礎(TCP/IPやネットワークプロトコルなど)から無線LANまで一通り勉強する事が可能です。
また、図や表、キャプチャー画像が多く分かりやすく纏められている為、ネットワーク初心者の方には非常にオススメの書籍です。

[改訂新版] 3分間ネットワーク基礎講座

こちらもネットワークの基礎を理解できる初心者向けの書籍。
本書は対話形式で読みやすくネットワーク初心者の方でも理解しやすい為、ネットワーク初心者の方には非常にオススメの書籍です。
筆者としては、ネットワークの参考書の中で一番分かりやすいと思います。(ただし初心者向けです。)

マスタリングTCP/IP 入門編 第5版

TCP/IPの基本を1から学ぶ事ができる書籍です。
具体的にはネットワークプロトコルの仕様、インターネット、ネットワーク(TCP/IP)の仕組みを理解できる良本です。
本書の内容を通じてネットワークの基礎力を身につける事が可能なので、非常にオススメです。

ネットワーク初心者の方はCCNAにチャレンジする事もオススメです。
ご興味のある方は以下の記事をご覧下さい!

▼ オススメの記事 ▼

>>参考記事: 未経験でも合格可能!CCNAの効率的な勉強方法を紹介!

【ネットワークエンジニアにオススメな本 ②】ネットワークの設計・構築スキルを身に付けたい方


次に「ネットワークの設計・構築スキルを身に付けたい方」向けの書籍を紹介いたします。


「ネットワークのプロになりたい方」「ネットワークの設計・構築能力を向上させたい方」に書籍を紹介しておりますので、是非ご覧下さい。

インフラ/ネットワークエンジニアのためのネットワーク技術&設計入門 第2版

各ネットワーク技術や設計時のポイントについて、実際の構成例を踏まえながら学ぶ事が出来る書籍です。
具体的にはVLAN設計、アドレス設計、冗長化設計、高速化設計、最適化設計など、現在のネットワークエンジニアに必要な設計スキルを身につける事が出来ますので、非常にオススメできる書籍の1つです!
ネットワークエンジニアの方には必須の書籍を言っても良いでしょう!

マスタリングTCP/IP 応用編

TCP/IPに特化した中級者〜上級者向けの書籍。
TCP/IPの標準化に関する事から各ルーティングプロトコルや各種ネットワークプロトコル(DNS,Telnet,SMTP,SNMPなど)の特徴や詳しいメカニズムについて、非常に詳しく解説されております。
また、CCIE対策にも有効な書籍ですので、
本書を読めば間違いなくネットワークエンジニアとして成長出来ます!

「プロになるためのWeb技術入門」 ――なぜ、あなたはWebシステムを開発できないのか

Webアプリケーションに特化した書籍。
ネットワークエンジニアの方にこの書籍を勧める理由は「ネットワークの上位レイヤーで動作するwebアプリケーションの最低限の知識を知っておいた方が、ネットワーク設計時に役立つ」からです。
本書はWebアプリケーションの基礎からWebの仕組みを図を交えながら理解する事ができ、上位レイヤーを意識したネットワーク設計スキルを身につける事が可能です。
ネットワークエンジニアとして必須な書籍ではないですが、エンジニアとしてもう一段階成長されたい方には非常にお勧めです!

CCNPやCCIEの合格を目指されている方は以下の記事をご覧下さい!

【音声エンジニアにオススメな本 ③】特定の専門知識を身に付けたい方向け


最後に「特定の専門知識を身に付けたい方向け」向けの書籍を紹介いたします。


本記事では「パケットキャプチャー」「IPv6」「ネットワークプログラミング」に関する書籍を紹介しておりますので、ご興味のある方は是非ご覧下さい。

パケットキャプチャの教科書 (Informatics&IDEA)

パケット解析を1から学ぶ事ができる書籍です。
具体的にはパケットキャプチャーの方法(Wireshark)からキャプチャーデータ解析など、本書でパケットキャプチャーに必要な知識を一通り身につける事が可能です。
また、図解説明が非常に分かりやすいので、初心者の方でも学習する事が可能です。
※パケットキャプチャーはこの本1冊があればOKです。

マスタリングTCP/IP IPv6編 第2版

「マスタリングTCP/IP」シリーズの中でもIPv6に特化した書籍です。
具体的にはIPv6の必要性からIPv6のプロトコル仕様、運用方法など、IPv6に関する幅広い知識を身につける事が可能です。
IPv6を勉強したい方には必須な書籍であり、CCIE対策にも通用する良本です!

PythonによるTCP/IPソケットプログラミング

Pythonでのソケットプログラミングに特化した書籍。
本書はソケット原理からソケットプログラミングまで学習する事が可能で、サンプルプログラムも多数確認する事が可能です。
Pythonでのソケットプログラミングについて勉強したい方には非常にオススメの参考書です。

まとめ

最後までお読み頂きましてありがとうございます。


ぜひ、本記事で紹介している参考書を用いてもう1段階成長してみてはいかがでしょうか。

▼ あなたにオススメな記事 ▼