ITエンジニア必見!失敗しない転職エージェントの選び方はこれだ!

転職エージェントでの転職を考えられる方は、
以下のようなお悩みを抱える人も多いのではないでしょうか?

悩んでいる人

・転職エージェントが多すぎて、どの転職エージェントへ登録すればよいか分からない。
・転職を失敗させたくない・・・

筆者も初めて転職活動をした時に同じ悩みを抱えておりました。
そこでは私は1度に10社以上の転職エージェントに登録し、
転職エージェントの選定だけで多くの時間を使ってしまった苦い経験がございます。

本記事では私の実経験を踏まえて、
失敗しない転職エージェントと自信を持ってオススメ出来る転職エージェントをご紹介させて頂きます。

失敗しない転職エージェントを選定ポイント

まずは転職エージェントを選定するポイントを紹介いたします。
※転職活動を成功させる為に非常に重要な要素なので、必ず理解して下さい。

▼失敗しない転職エージェントの選定ポイント▼

  1. 適切な転職エージェントを選定する
  2. キャリアコンサルタントの質や相性を確認する



では、ぞれぞれを解説いたします。

【ポイント①】適切な転職エージェントを選定する

一番重要な点は適切な転職エージェントを選定する事です。


理由は「悪質な転職エージェント」の存在です。
残念ながら応募者にマッチしない企業を紹介してくる転職エージェントが一定数存在します。
※筆者は今まで10社以上の転職エージェントとやりとりしてきましたが、上記のような転職エージェントが数社ございました。

なぜこのような悪質な転職エージェントが存在しているかというと、
転職エージェントは成果報酬型のビジネスモデル」だからです。
具体的にお伝えすると、転職エージェントはあなた(利用者)から利用料金を取らない代わりに、転職が成立した後に転職先の会社から成果報酬を受領するビジネスモデルになっている為です。

上記の点を踏まえて、筆者としては転職エージェントの選定に時間をかけない為にも、実績のある転職エージェントの利用を強く推奨しております。
※実際に筆者が10社以上の転職エージェントを比較し、
利用して良かった転職エージェントを本記事の下部「第2章 オススメの転職エージェント」で紹介しております。

【ポイント②】キャリアコンサルタントの質や相性を確認する

転職エージェントに登録すると、キャリアコンサルタントとの面談の案内が来ます。
初回の面接時に必ずキャリアコンサルタントの質やあなたとの相性を確認しましょう!


なぜなら転職活動を進めるのに、キャリアコンサルタントとの相性が非常に重要だからです。
また、キャリアコンサルタントの実力にも差があるので見極めが重要です。


転職活動を成功させる為にも必ず2~3社の転職エージェントに登録し比較しましょう!
※私のように10社以上の転職エージェントに会うのは、時間も労力もかかりますので推奨しません。


また、キャリアコンサルタントの質を把握する為にも、初回面接時に以下の点をチェックしてみて下さい。

▼面接時にチェックする事▼

  1. IT業界に関する十分な知識を持っているか?
  2. 人材業界でどのくらいの経験があるか?
  3. 履歴書や職務経歴書の不備を指摘してくれるか?
  4. 転職やキャリア設計(転職すべきか等)について相談にのってくれるか?

オススメの転職エージェント

では、今まで10社以上の転職エージェントにやりとりした事がある私がオススメする転職エージェントを紹介します!

【オススメの転職エージェント①】マイナビエージェント

マイナビエージェント
マイナビエージェントは人材大手のマイナビが運営する転職エージェントです。
IT・Web業界に特化した転職エージェントなので、ITエンジニアの方には非常にオススメな転職エージェントです。

▼マイナビエージェント オススメの方▼

  • IT業界の業務経験のあるキャリアコンサルタントからアドバイスを頂きたい方
  • ITエンジニアとしてステップアップ転職をしたい方
  • 20~30代のITエンジニアの方

【オススメの転職エージェント②】doda

Doda
dodaは人材大手のパーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が運営する転職エージェントです。
大手企業が運営する転職エージェントという事もあり求人数が10万件以上と多く、幅広い企業から自分に合った応募先を決める事が可能です。

▼doda オススメの方▼

  • 日本最大級の求人数から自分に合っている会社を選びたい方
  • ITエンジニアとしてステップアップ転職をしたい方

【オススメの転職エージェント③】レバテック キャリア

Levtech
レバテックキャリアは株式会社レバテックが運営する転職エージェントです。
ITエンジニアとWebクリエイターの保有求人は量・質はトップクラスの求人を保有しており、質の高い企業から自分に合った応募先を決める事が可能です。

▼レバテック キャリア オススメの方▼

  • IT/Web系エンジニア、クリエイターとしてステップアップ転職をしたい方
  • 関東、関西地域での転職を考えている方

\まずは転職のプロへ相談を!(登録無料)/

自分の市場価値を把握するには


最後に「転職活動をする前に自分の市場価値を確認したい」とお考えの方向けにMIIDAS(ミイダス)を紹介いたします。

ミイダス

miidas
ミイダスは自分の市場価値を診断する事ができる転職サービスです。
具体的には200万人の年収データから客観的にあなたの市場価値(想定年収など)を確認する事が出来ます。

ただし、筆者も登録してみましたが、
想像以上に高い年収が表示されましたので「あくまで参考レベル」だと思います。

とはいえ、ミイダスはアプリ上に表示される質問を答えるだけで、簡単にあなたの市場価値を確認する事が出来ます。
何より「無料」で利用する事が可能で非常に手軽ですので、一度利用してみる価値はあると思います。

転職エージェントを利用する前に一度試してみては、いかがでしょうか?

\市場価値を把握されたい方(登録無料)/

まとめ

最後までお読み頂きましてありがとうございます。


現在はどこの会社もITエンジニアの人材が不足している為、転職をすると年収が上がる可能性が高いです。
何より他の会社へ転職する事により「新しい技術や能力」を身につける事が出来ます。


まずは転職エージェントへ無料登録し、あなたの市場価値を確認してみてはいかがでしょうか。