独学でも合格可能!CCNAの効率的な勉強方法を紹介!

CCNAの取得を目指されている方の中には、

悩んでいる人

・CCNAの勉強の仕方が分からない・・・
・CCNAを受験したけど難しくて落ちてしまった・・・


と、お悩みの方も多いのではないでしょうか?


私もCCNAを勉強していた当時は試験勉強が辛かった経験がございます。
本当にネットワーク初心者には難しい試験ですよね。


本記事では私の実体験に基づきCCNAの試験範囲や効率的な勉強方法をご紹介させて頂きます。
「CCNAを取得したい!」とお考えのネットワークエンジニアの方はぜひご覧ください!


解決者

この記事は以下のような方にオススメです!
● CCNAに合格する必要がある人
● 未経験からネットワークエンジニアへ転職したい人
● ネットワークの基礎知識を身につけたい人




CCNAを確実に取得したい方はCCNAに特化したスクール「ウズウズカレッジ CCNAコース」がオススメです!
本コースでは専任の講師がマンツーマンサポートしてくれるので、あなたにマッチした学習スケジュールでCCNA合格に向けて徹底サポートしてくれます!
もちろん、不明な点は講師へ質問可能である為、ネットワークの基礎をしっかりと身につけることできるので、確実にネットワークエンジニアとして成長可能です!


少しでも気になる方は公式HPにて詳細を確認してみましょう!


CCNA試験とは


まずは「CCNA」について簡潔に紹介したいと思います。


CCNA(Cisco Certified Network Associate)とはネットワーク機器の最王手メーカーであるシスコシステムズ社が主催するネットワークエンジニアの知識・技能を認定する試験の1つです。


そのシスコ技術者認定の中でもCCNAは初級レベルの試験であり、「これからネットワークエンジニアになりたい!」「ネットワークエンジニアとして成長したい!」と考えている人にオススメの試験です。


CCNAを取得するメリットに関しては、別記事で纏めておりますので以下の記事をご覧ください!

▼ オススメの記事 ▼

>>参考記事: CCNA受験者 必見!CCNAを取得するメリットを解説!

CCNAの試験内容


次に「CCNAの試験内容」について紹介いたします。


CCNAではネットワーク機器(ルータ・スイッチ等)の知識やルーティング・スイッチングの知識・技術に関する内容が出題されます。


具体的には以下のような知識が問われます。

▼CCNAで求められる知識・技術▼

  1. ネットワーク基礎(各NW機器の役割/機能、IPアドレス全般、ネットワークトポロジの特徴など)
  2. ネットワークアクセス(VLAN、L2ポート、STP、WLAN、AP/WLCなど)
  3. IPコネクティビティ(ルーティング基礎、StaticRoute、OSPFなど)
  4. IPサービス(NAT、DHCP、QoS、TFTP/FTP、SSH SNMP、DNSなど)
  5. セキュリティ(セキュリティ基礎、サイト間VPNの知識、ACL、L2セキュリティ、無線セキュリティなど)
  6. 自動化とプログラマビリティ(DNA Center、JSON、RSETベースAPI、構成管理ツールなど)



また、旧試験と比較すると「自動化とプログラマビリティ」に関する比率が高くなっております!


これらの分野をしっかり攻略する事は、CCNA合格の1つのポイントです!
勉強方法は本記事の下部にて紹介します。

解決者

今後はネットワークエンジニアにも一定のソフトウェア知識が必要になる事が分かりますね!

「旧CCNA試験と新CCNA試験の違い」については以下の記事で詳しく解説しております。
ご興味のある方はご覧下さい!

▼ オススメの記事 ▼

>>参考記事: CCNAが改定!旧CCNA試験と新CCNA試験との違いを解説!

CCNAの難易度


次にCCNAの難易度について解説します。
CCNAはシスコ技術者認定の中でも「初級レベル」と言われております。


とは言っても、
ネットワーク初心者の人にはかなりハードルが高い資格」です。
何事もそうですが、知識がない分野を1から勉強するのは難しいですね。


しかし、ネットワークエンジニアを目指している方であれば、CCNAは非常に有益です!


なぜなら、CCNAの勉強を通じてネットワークエンジニアとしてのレベルを飛躍的に向上させる事が可能だからです!

解決者

最後まで諦めずに勉強すれば取得可能な試験なので、ぜひチャレンジして欲しいです!

CCNAの難易度に関しては、別記事で纏めております。
ご興味のある方はご覧ください!

CCNAの勉強方法・試験対策の方法


ではCCNAの勉強方法についてご紹介させて頂きます。


私は以下の1〜3のステップで勉強を進めて、無事CCNAに合格する事が出来ました。

▼CCNAの勉強方法▼

  1. CCNAの参考書にて基礎力を付け、繰り返し問題を解き続ける
  2. CCNAの参考書に記載されている各ネットワーク技術について、GNS3で検証する
  3. CCNA勉強サイト「Ping-t」の問題を解き続ける



では以下にて1〜3について具体的な勉強方法を紹介いたします!

勉強方法① CCNAの参考書にて基礎力を付け、繰り返し問題を解き続ける


CCNA合格に向けた最初のステップは「CCNAの参考書にて基礎力を付け、繰り返し問題を解き続ける」事です。


私はこの勉強ステップが最重要だと考えております。


しっかりネットワークの基礎力を身につけて、業務に活かせるようにしましょう!
また、CCNAに特化した参考書にて勉強を進めて、効率的に勉強しましょう!


CCNAに特化した参考書にて勉強を進める事により、「CCNAではどんな問題が出題されるか?」を理解しながら効率的に学ぶ事が出来るからです。


以下の参考書は多くのCCNAの受験者が使用している「CCNAに特化した参考書」です。


▼ シスコ技術者認定教科書 CCNA 完全合格テキスト&問題集 ▼
参考書はCCNA試験に特化した問題集であり、解説が非常に詳しいので非常にオススメな参考書の1つです。
CCNAではCisco社のルータ・スイッチの設定コマンドも覚える必要がありますが、本章では各コマンドの設定方法なども丁寧に解説されており、実務経験がない人にもオススメできます!

CCNAの合格には必須ですので、以下にて詳細を確認してみて下さいね!




また、本参考書にて勉強をする際は以下の手順で勉強してみて下さい!
CCNAに合格出来る力が身につくはずです。

▼ 参考書を活用した勉強方法 ▼

  1. 参考書(1周目)は不明な単語を1つ1つ調べながらネットワーク知識・技術のキャッチアップ
  2. 参考書(2周目)は「なぜこの選択肢が正解なのか?」「なぜ他の選択肢が不正解なのか?」を意識しながら問題を解く
  3. 参考書(3周目〜)は全問正解出来るまで繰り返し解く



以上の手順でCCNAに必要なネットワーク知識を身につけましょう!


解決者

CCNAの勉強を通じてネットワークエンジニアとして最低限必要なネットワークの基本知識を身につける事が可能です。
ネットワークの基礎固めをする為にも、「分からない事を分からないままにしない事、曖昧にしない事」が非常に重要です。




ご参考までにCCNAの参考書の詳細やその他初心者の方にオススメの参考書は以下の記事にて紹介しております。
ご興味のある方はご覧ください。

勉強方法② CCNAの参考書に記載されている各ネットワーク技術について、GNS3で検証する


勉強方法の2ステップ目は「CCNAの参考書に記載されている各ネットワーク技術について、GNS3で検証する」です。


CCNAはシミュレーション問題という試験問題がございます。
シミュレーション問題では実際にネットワークコマンドを投入し、要件通りのネットワークを構築する能力が問われる問題です。


つまり、各ネットワーク技術の知識だけではなく、ネットワークの設定(config)に関する能力も必須になります。

具体的にどのような方法で検証すればいいのか?

自宅や会社にCisco社のネットワーク機器がある人は、その機器を活用して検証する事がオススメです。


そのようなネットワーク環境がない人はGNS3Packet Tracerなどのソフトウェアを私用PCで動作させ、検証作業してみましょう!


実際にネットワークコマンドを投入し検証を進める事によって、ネットワーク技術の理解を深める事が可能です。

解決者

「検証作業」は時間がかかるので、非常に大変だと思います!
しかし、CCNAに合格する為には検証作業は必須です!
L3プロトコル(RIP, OSPF, EIGRP)・L2プロトコル(ポート設定, STP)などは最低限、検証しましょうね!




GNSでの演習に関して学びたい方は、以下の参考書にて勉強してみて下さい!
CCNA取得後にも役立つガイドなので、非常にオススメです!
▼ GNS3によるネットワーク演習ガイド ▼

勉強方法③ CCNA勉強サイト「Ping-t」の問題を解き続ける


勉強方法の最後のステップは「CCNA勉強サイト「Ping-t」の問題を解き続ける」です。


ご存知の人も多いと思いますが、「Ping-t」という学習サイトがございます。
ネットワークエンジニアの人の中では、非常に有名なサイトです!


このサイトは多数のCCNAの問題を解く事が可能であり、問題も各分野でカテゴライズされておりますので復習がしやすい学習プラットフォームになっております。


「Ping-t」さんの公式ホームページは以下の通りです。
https://ping-t.com


その他、CCNAの勉強関連のサイトを以下に纏めております!
ご興味のある方はご覧下さい!

▼ オススメの記事 ▼

>>参考記事: 【厳選】試験対策にオススメ!CCNAの勉強サイトを紹介

独学でのCCNA勉強がご不安な方へ


これまで独学でのCCNAの勉強方法に関して、ご紹介をさせて頂きました。


しかし、CCNAを目指させている方の中には、

悩んでいる人

・ CCNAに合格出来るか不安・・・
・ 独学で勉強を進めてみたけど、やっぱり難しい・・・


と、お悩みを抱えている人も多いと思います。


CCNAは非常に難しい試験なので、勉強も辛いですよね。
私も同様な思いを抱えながら勉強を進めておりましたので、その気持ちは痛いほど理解できます。


そのようなご不安の方に対して、オススメの学習コンテンツをご紹介させて頂きます!

【Udemyコース】新CCNA(200-301)完全未経験からの合格講座


新CCNA(200-301)完全未経験からの合格講座コースは、CCNAに特化したUdemyの講座です。


本講座はCCNAの範囲を動画で学習する事が可能であり、ゼロからネットワークの基礎知識を納得感をもって学ぶことができます!


参考書(テキストベース)では理解しにくい部分もあると思いますが、Udemyの講座では動画ベースでプロの講師から学べます!

解決者

初心者の人が参考書で勉強を進めていると、分かりにくい部分が出てくると思います!
本コースでは難しいネットワーク技術を動画上で詳しく解説してくれます!
格安で高品質な講座を受講出来るので、非常にオススメです!


そのような特徴もあり、本コースは「Udemyの日本語のCCNA講座の中でも評価が高い」ので、安心して頂けると思います!


新CCNA(200-301)完全未経験からの合格講座は何本か無料のサンプル動画もUPされておりますので、詳細は以下の公式サイトをご覧下さい!
https://www.udemy.com/course/ccna-full/


ウズウズカレッジ CCNA対策コースとは!


ウズウズカレッジ CCNAコースではCCNA取得に特化したITスクールの1つです。


本コースではCCNAに求められるネットワーク技術をキャッチアップできるだけではなく、一人一人の学習進捗やスケジュールに合わせて日毎に学習スケジュールを組んで学習を進める事が可能です!


つまり、受講者の理解度に合わせてしっかりと理解を深めながら、計画的に勉強を進める事が出来るのが非常に優れている点!


もちろん、ハンズオントレーニング(演習)も含まれておりますので、より実践的な技術力を身につけることが出来ます!

ウズウズカレッジ CCNAコースの学習方式

それでは学習方式を紹介してきます!


本コースは単なるCCNAの試験範囲のサポートのみではなく、メンタリングサービスも付いております!
その為、あなたの学習スケジュールや理解度に応じて、講師の人がしっかりとサポートしてくれます!
もちろん、全てリモートで受講可能なので安心できますね!


詳細は以下の通りです!

STEP① : 学習動画、個別メンタリングで理解度アップ
  • コース開始時に講師と一緒に学習スケジュールを立てます!
  • 高評価率90%以上の動画コンテンツで、自分のペースで学習開始!
  • 講師への質問はいつでもOK!
STEP② : 演習問題で細かく理解度チェック
  • 目標はあくまでも「CCNA合格」なので、資格取得のための演習量を多く用意!
  • 講師が毎日の学習進捗、演習スコアを把握!学習に躓いているようであればフォロー!
  • 理解度が低いまま学習が進まないように徹底的にフォロー!
STEP③ : すべてがリモートで受講可能
  • 移動コストや感染リスクを低減できるだけでなく、日本中どこでも受講が可能!



解決者

フォロー体制が充実しているので、初心者の方にも安心して頂けますね!



ウズウズカレッジ CCNAコースのメリット

次に学習方式を紹介してきます!


ウズウズカレッジを受講するメリットはたくさんございますが、その中でも代表的なメリットは以下の通りです!

▼ウズウズカレッジのCCNAコースの強み▼

  1. 専任の講師がつきマンツーマンサポートをするから、勉強でつまづかない
  2. 講師は教育経験豊富な「教育のプロ」
  3. すべての講座がオンラインで完結
  4. 他社と比べて圧倒的に安い授業料



ITの世界ではネットワークは電気・ガス・水道と同じ社会インフラの1つです。
今後5GやIoTの普及により、よりネットワークエンジニアの市場価値は間違いなく高まります!


そのような市場価値の高いネットワークエンジニア・インフラエンジニアになる最初の一歩が「CCNAの取得」です!


まずは試しに個別説明会(完全無料)にて詳細を確認してみてはいかがでしょうか?
https://uzuz-college.jp/ccna/


CCNAの受験方法は?試験の予約方法は?


では最後にCCNAの受験方法について紹介します!

CCNA試験の申し込み方法

CCNAはピアソンという試験予約サイトで申し込む事が出来ます。


CCNAの受験者は社会人が多い為、時期や地域によっては休日の予約は埋まっている可能性がございます。
余裕を持って試験の予約をしましょう!


ピアソンでの予約方法の詳細手順は、以下の記事で図解含めて解説しております。
ぜひご活用ください!

試験方式/試験時間

CCNAはテストセンターでのオンライン試験(90分)です。


当日は遅刻しないように、30分ぐらいまでには到着しておきましょう!

合格基準

CCNAの合格点は1000点満点中の800点~900点の間だと言われております。
※即時合否を確認出来ます。


意外と合格点は高い為、しっかりと勉強しておきましょう!

CCNAを合格したら!


CCNAに合格したら、ぜひ「CCNP」や「ネットワークスペシャリスト」というネットワークの上位試験にチャレンジしましょう!


CCNPの難易度は高いですが、ネットワーク技術をより深く学ぶ事ができ、転職にも有利な資格です。
また、「ネットワークスペシャリスト」は日本の国家試験の1つで、転職にも有利な資格です。

ポイント
法人向けネットワークの設計・構築業務を担当する場合、CCNP・ネットワークスペシャリストレベルのネットワーク技術が必要になるケースが多いです。

CCNP・ネットワークスペシャリストに関する勉強方法など興味がある方は、以下の記事を見てみて下さい。

まとめ


最後までお読み頂きありがとうございます。


CCNAは非常に難しい試験ですが、取得する事でネットワークエンジニアとしての価値を大幅に向上させる事が可能です!
諦めずに頑張ってみて下さい!