CCNPって難しい?他の試験とCCNPの難易度を勉強時間で比較!

CCNPの取得を検討されている方で、
以下のような事で悩まれている人も多いのではないでしょうか?

悩んでいる人

・CCNPってどのくらい難しいのか?
・CCNPってどのくらいの勉強時間が必要なのか?

本記事ではCCNPホルダー&他のネットワーク試験を保持している筆者の実体験に基づき、
CCNPの難易度を紹介いたします。

CCNPの難易度


早速ですが、CCNPの難易度について紹介いたします。
CCNPはCiscoの認定資格の中でも中級(プロフェッショナル)レベルの試験と言われております。


従いまして、難易度が高く市場価値の高い資格の1つとして認められております。
転職時も有利に進める事ができ、私もCCNPを取得後転職し年収を100万程度上げる事に成功しました。


また、CCNPレベルのネットワーク知識・技術を身についていれば、
技術観点のみで言うとネットワーク設計・構築業務を1人称で遂行出来る力が身につきます。
※もちろん、技術観点以外にもヒューマンスキルなどは不可欠です。


上記の通り、CCNPは難易度の高い資格ですが、
ネットワークエンジニアとしての市場価値を上げる事ができる効果的な試験です。


では、次章は筆者が取得した他のネットワーク系のIT試験と比較しながら、CCNPの難易度を見てみましょう!

▼ あなたにオススメな記事 ▼

>>参考記事: CCNPが改定!CCNP R&SとCCNP Enterpriseとの違い!
>>参考記事: CCNP受験者 必見!CCNPを取得するメリットを解説!

【CCNP 難易度】他のネットワーク試験とCCNPの難しさを勉強時間で比較


では、筆者が取得したネットワーク関連試験と比較しながら、CCNPの難易度を紹介いたします。
※筆者の実体験ベースである為、参考にしてみて下さい。


▼ ネットワーク関連試験 難易度比較表 ▼

試験名勉強方法勉強時間難易度(評価)
CompTIA Network+参考書約60時間1.0
CCENT(CCT)参考書 + Ping-t約80時間1.5
CCNA参考書 + Ping-t約100時間2.5
CCNP参考書約300時間3.0
ネットワークプロフェッショナル参考書 + 過去問題約50時間3.0
CCIE Routing and Switching参考書 + CCO + α約1800時間5.0



上記の通り、
私はCCNPの試験勉強に300時間程度の時間がかかりました。


CompTIA Network+やCCNAと比較すると、
ネットワークに関する深い知識(Cisco独自の知識も含めて)求められますので、
しっかり勉強する必要がある試験である事が分かると思います。
※これは余談ですが、筆者がIPAのネットワークスペシャリスト試験を受験した際、
CCNPレベルのネットワークスキルが身についていた為、
ネットワークスペシャリスト試験にはあまり苦労する事なく合格する事が出来ました。
(これはCCNPでは深いネットワーク技術を身につける事が出来る為、他試験の取得にも活きる事が分かります。)


また、CCNPはCCNAレベルのネットワーク知識が身についている前提の試験である為、
CCNA勉強時にネットワークの基礎をしっかり身につけておく事が効率的に勉強する上で極めて重要です。
特にCCNPではOSPFやBGPの奥深さを学習することになります!

まとめ


最後までお読み頂きましてありがとうございます。

本記事で紹介した通り、
CCNPは難易度は高いですが市場価値の高い試験の1つです。
しかし、CCNPを取得する事により業務遂行で必要なネットワークスキルを身につける事が可能であり、
自身の市場価値を上げる事により将来の選択肢も増やす事が可能です。

非常にメリットが大きい試験なので、
ぜひCCNPにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

▼ あなたにオススメな記事 ▼