[無料ラボ]Cisco DevNetでブログラマビリティ・自動化スキルを身につけよう!

ネットワーク プログラマビリティやAPI、DevNet系の認定試験の勉強をしている方の中には、
以下のような事で悩まれている人も多いのではないでしょうか?

悩んでいる人

・ネットワーク プログラマビリティやAPIの知識をどのように勉強すれば良いか分からない・・
・ネットワーク プログラマビリティに関わる業務に携われていない・・
・気軽にCiscoのDevNet関連の検証できる環境が欲しい・・

本記事ではCisco社が無料で提供しているリモートラボサービス「Cisco DevNet」について紹介いたします。

【DevNet 勉強方法】Cisco DevNetとは


早速ですが、Cisco DevNetについて紹介いたします。
Cisco DevNetはCisco社が提供している無料のリモートラボシステムです。


Cisco DevNetを活用する事によって、Cisco機器を無料で手軽に利用することが出来ます!
エンジニアにとっては非常に魅力的なサービスです。
※具体的にはCisco NSOやCisco DNA Center、ACI等、様々な検証をする事が可能でございます。


以下は一例でございます。


①Cisco SDWANのネットワーク図

②Cisco DNA Centerのネットワーク図

③Cisco ACIのネットワーク図



ネットワークの自動化関連は実業務で携われていないとイメージしにくい部分なので、ネットワークメーカーから無料で仮想環境を用意してくれるのは、非常に嬉しいですね!


あわせて、以下のDevNetの参考書を組み合わせて勉強する事により、より理解度を高める事が可能です!
興味のある方は詳細は以下のリンクよりご確認下さい!


▼ あなたにオススメな記事 ▼

>>参考記事: Cisco社公式HP Cisco DevNet
>>参考記事: CCDA(DevNet) DEVASC 200-901 Official Cert Guide【新試験対応 参考書】

【DevNet 勉強方法】Cisco DevNetを利用するメリット


Cisco DevNetの最大のメリットは、
Cisco社のSDWAN関連製品の操作感などについて、無料で検証できる点です。

もちろん、Cisco社の各種試験対策にも利用出来ます!


今後はネットワークエンジニアにも一定の自動化スキルやプログラミングスキルが求められます。
今までのネットワーク基礎の知識と自動化スキルを保持しているネットワークエンジニアの市場価値はより高まる事でしょう!


また、それだけではなくCisco DevNetのコンテンツの中にはAPI・SDKなどの情報も公開されておりますし、その他学習コンテンツも無償で公開しております。
ぜひ有効活用してみて下さい!

【DevNet 勉強方法】まとめ


最後までお読み頂きましてありがとうございます。

Cisco DevNetは非常に有益なツールの1つですので、興味のある方は利用してみてはいかがでしょうか。

▼ あなたにオススメな記事 ▼

>>参考記事: CCIEが語る!ネットワークエンジニアにオススメな本・参考書!