現役エンジニアが語る!今後ネットワークエンジニアに必要なスキルと勉強方法

悩んでいる人

・ 今後もネットワーク技術のみ勉強していれば問題ない?
・ 今後ネットワークエンジニアに求めれるスキルって何?


と、日々考えている人も多いのではないでしょうか?


みなさんご存知の通り、IT業界は新しい技術が誕生し日々変化し続けております。


例えばサーバエンジニアはかつてLinux関連のスキルを持っていれば問題ありませんでしたが、
今はクラウド技術やソフトウェア技術が必須になってきております。


しかし、ネットワークエンジニアに限って言えば数年前と必要なスキルが大きく変わっておりませんでした。
ネットワーク技術とネットワーク機器のスキルがあれば、大きな支障がありませんでしたよね。


しかし、私は今後5年間でネットワークエンジニアに求められるスキルが大きく変化する時代が到来すると確信しております。
今のうちに「必要とされる新しい技術」の勉強を開始し身につける事により、将来的にあなたの市場価値・年収が大幅に向上させることが可能です!


本記事では外資系企業の現役ネットワークエンジニアが「ここ数年でネットワークエンジニアに求められる必要なスキルと勉強方法」について紹介いたします。


この記事を最後までお読み頂ければ、今後ネットワークに求められるスキルとその勉強方法について理解できますので、最後までお読み下さい!
解決者

この記事は以下のような方にオススメです!
● ネットワークエンジニアとしてキャリアップしたい人
● 時代遅れのネットワークエンジニアになりたくない人

今後ネットワークエンジニアに必要なスキル


早速ですが「今後ネットワークエンジニアに必要なスキル」ついて紹介いたします。


結論としては以下の5つのスキルが必須になります。

▼ 今後ネットワークエンジニアに必要なスキル ▼

  1. 自動化スキル(ソフトウェアスキル)
  2. 英語スキル
  3. クラウドスキル
  4. セキュリティスキル
  5. マネジメントスキル



時間は有限ですので、全ての能力を身につけるの必要はございません。
※少なくとも2つを身につけるようにしましょう!

解決者

短期間で全てのスキルを身に付けるのは不可能です。
長期的期間(3-5年)かけて計画的に勉強を進めて、身につけましょう!!

では、上記1〜5の詳細について解説させて頂きます。

ネットワークエンジニアに必要なスキル① 自動化スキル


必要なスキルの1つ目は「自動化スキル」です。


なぜなら、現在ネットワークの自動化が急速に進んでいるからです。
特に今後は5G/IoT時代の到来により、多くの機器がネットワークへ接続される事が想定されます。


つまり、ネットワークに流れるトラフィック量も急増する為、ネットワーク規模を拡張する必要もありますし管理機器も急増する事になります。
また、5Gにより便利で素晴らしいITサービスが提供されてもネットワークがなければ何も出来ない為、より一層高品質で安定したネットワークの提供が重要になることでしょう!



そのような背景を踏まえると、従来のように手動でネットワークの構築・運用するのには限界がございます。


これらを解決する為に「ネットワークの自動化が必須」になってきております!

解決者

最近ネットワーク資格の試験範囲に「自動化」「プログラマビリティ」が含まれております!
ネットワークベンダー側も「自動化」の重要性を認識しているって事ですね!!

ネットワークの自動化のシェアってどんな感じなのか?

現在ネットワークの自動化プラットフォームは「VMware」「Cisco」が高いシェアを保持しております。


以下は第三者機関であるIDC社の調査結果でございます。
▼ 国内ネットワーク仮想化/自動化プラットフォーム市場シェア ▼



上記の通り、NVO(Network Virtualization Overlay)市場ではVMware社が圧倒的なシェアを獲得しており、SDNコントローラーアプライアンス市場ではCisco社が一強となっておりますね。


上記のような結果を踏まえると、ネットワークエンジニアとして「VMware NSX」「Cisco DNA Center」「Cisco ACI」の最新情報は常にキャッチアップするようにしましょう!

具体的にどのようなスキルを身につければ良いのか?

ここまで聞いた方の多くは、

悩んでいる人

自動化スキルって言うけど、具体的にどの技術を身につければよいの?


って、疑問に感じる人も多いと思います。


上記「VMware NSX」「Cisco DNA Center」「Cisco ACI」の製品スキル以外に、以下の技術を身につけましょう!

  1. Ansible
  2. REST API
  3. Python



例えばAnsibleを活用すると、複数のネットワーク機器を一元管理する事が可能であり、複数機器のステータスを一括取得できたり、一括設定出来たりします!
※Ansibleはレッドハット社が開発している構成管理ツールです。


解決者

Ansibleは比較的難易度が低いことから、まずはAnsibleを学習することがオススメです!




このように自動化技術を活用する事により、単純作業によるネットワークエンジニアの負荷を軽減させる事が可能です!

どのように勉強すれば良いのか?

では、ここからは自動化スキル・プログラミングスキルをどのように身につけるか、勉強方法について紹介します。


私は書籍やUdemyで身につけるのがオススメです!

自動化スキルを身につける事が出来る書籍

皆さんの事前知識によって選ぶ書籍を変えましょう!
※いきなり実践向けの書籍を購入すると挫折する可能性が高いです。


以下のアマゾンリンクから内容の詳細(価格/評価等)が確認出来ますので、ぜひ確認してみて下さいね!
▼ Ansible(基本から学習したい人) ▼


▼ Ansible(より実践の知識を身につけたい人) ▼

▼ Python(基本から学習したい人) ▼

▼ Python(より実践の知識を身につけたい人) ▼

自動化スキルを身につける事が出来るUdemy講座


Udemy(ユーデミー)とは米国Udemy,Inc.が運営するオンライン上の学習プラットフォームです。


Udemyではその業界に詳しい専門家から格安価格で様々なIT技術を学習することが可能です!


その中でも自動化スキルが身につくUdemy講座は以下の通りです。
※評価部分は2021/2現在の情報を反映しております。


Udemyの各コースは無料のサンプル動画を公開しております!
気になる講座があれば、以下のリンクから詳細を確認してみてはいかがでしょうか?
▼ Ansible関連の講座 ▼



▼ Phyton関連の講座 ▼



その他どのような講座があるか確認したい人は、以下の公式サイトで詳細を確認してみてはいかがでしょうか?


ネットワークエンジニアに必要なスキル② 英語スキル


必要なスキルの2つ目は「英語スキル」です。


今後日本では人口の減少により、各企業は海外のマーケットへ乗り出す必要がございます。
※ 必然的に今度は英語力の高いエンジニアが重宝させることは確実です。


従って、今のうちから海外の人々とコミュニケーションが図れる英語能力を身につけられるように鍛錬しましょう!


解決者

英語能力は短期期間(数ヶ月)では、絶対に上がりません。
短時間でも良いので、毎日英語に触れる事を意識しましょう!

今後求められるのは英語力はリスニング能力・スピーキング能力!

今後求められる英語力は「リスニング能力・スピーキング能力」だと、私は確信しております。


なぜなら、IT技術/機械学習の発達により翻訳機能の精度が向上してきており、リーディング能力・ライティング能力の必要性は低くなってきております。


例えば、メールでのやり取りはGoogle翻訳にて、ある程度は作成可能ですよね!
また、英文のドキュメントもChromeの翻訳機能を活用すれば、自動で翻訳してくれます!

日本語のビジネスメールと同様、英語のビジネスメールにも「型」はございます。
Google翻訳はビジネスに特化している機能ではないので、ビジネスメールの型は「今すぐ使えるビジネス英語(メールの書き方)」で学びましょう!


あとはGoogle翻訳で十分通用します!



上記のような理由から、リーディング能力・ライティング能力に対する英語学習の優先度は低くなると思います。
※もちろん、仕事の効率面を踏まえると、出来ておいた方がようですが・・


反面、リスニング能力・スピーキング能力は絶対に鍛える必要がございます。


なぜなら私が日々海外のエンジニアとやり取りをしていて感じる点は、メールだけでは物事が進まないケースが多いからです。
やはり、どんな仕事でも最終的には人間が関わっておりますので、対面 or ビデオ会議で直接コミュニケーションを図ることは、非常に重要です!


解決者

最終的には人と人とのコミュニケーションが必要になります。
その為、相手は何を伝えようとしているのか?を理解するリスニング能力と自分の思いを伝えるスピーキング能力は引き続き必要になるでしょう。

英語力の上げるには?

英語のリスニング能力・スピーキング能力を上げる方法はオンライン英会話がオススメです!


かつて私は英語が苦手でリスニング能力・スピーキング能力は全くありませんでした・・・・
※TOEIC300点で当時所属していた会社の人事に呼び出された経験がございます。


しかし、オンライン英会話を1年以上継続した結果、今では一定のリスニング能力・スピーキング能力を身につけることが出来ました!


私は多くのオンライン英会話を試しましたが、その中でもオススメなのは「オンライン英会話 Bizmates(ビズメイツ)」 or 「QQ English」がオススメです!


▼ オススメのオンライン英会話 ▼

オンライン英会話名オススメの人URL
QQ English英語初心者向けhttps://www.qqeng.com
Bizmates英語中級者向けhttps://www.bizmates.jp/top.html



まずは今のあなたのレベルに応じてどちらかのオンライン英会話レッスンを選びましょう!


英語初心者の人はまずは「QQ English」で英語基礎力を身につけてから、「Bizmates」を移行することがオススメです!
※どちらも無料体験が可能ですので、まずは試してみましょう!

オンライン英会話 QQ English


QQ Englishはフィリピンで国内最大級の英会話学校を運営ている会社です。

QQ Englishではオンライン英会話サービスも提供しており、TESOL資格(英語が母国語ではない人向けに特化した英語教授法の資格)を持っている先生が在籍しているのが最大の特徴です!


その為、英語初心者には非常にオススメです!
特に初心者のうちはネイティブスピーカーより英語を教えるプロ(フィリピン人)からのレッスンを受けた方が効率的に英語を学ぶ事が出来ます!


解決者

私はDMM英会話、EFイングリッシュ、Camblyなどを試したことがありますが、講師の人がアルバイト感覚で勤務している人が多かったです!
趣味レベルであれば問題ないですが、将来的にビジネルレベルの英語力を身につけたい人にはQQ Englishがオススメです!




また、QQ Englishは「カランメソッド」を受講出来る点が最大のメリットです。


「カランメソッド」とは通常の4倍のスピードで英語が習得できると言われている英語教授法と言われており、非常にオススメです。
※私はQQ Englishを1年前から契約しており「カランメソッド」の授業を受けております。

以下の公式サイトではQQ Englishの特徴や無料体験の申し込みができるので、興味のある方はご覧下さい!

オンライン英会話 Bizmates(ビズメイツ)


Bizmatesはビジネスに特化したオンライン英会話です!


Bizmatesではビジネスに不可欠な以下4つスキルを身につけることが可能です!
ここまでビジネスに特化したオンライン英会話は、ないです!

▼ Bizmatesの特徴 ▼

  1. 効果的なコミュニケーションスキルの向上
  2. 異なる文化や価値観を受け入れるマインドの理解(ダイバーシティ)
  3. 周囲を巻き込んで進める力の向上(リーダーシップ)
  4. 信頼関係を築くための人間性の向上



▼ Bizmatesで学べる範囲 ▼



解決者

実際に他のオンライン会話と比較して、ビジネスに特化したオンライン英会話では一番よかったです!!




詳細は以下の公式サイトで詳細を確認してみてはいかがでしょうか?

\ まずは無料体験しよう! /



ネットワークエンジニアに必要なスキル③ クラウドスキル


必要なスキルの3つ目は「クラウドスキル」です。


現在ではパブリッククラウドへの移行が急速に進んでおります。
一般企業はもちろんですが、最近では銀行・政府機関においてもクラウドへの移行が始まっております。


そのような時代背景から、今後もより一層クラウド人材の必要性が向上することでしょう!


以下は外部機関が公表している「国内クラウド市場 実績/予測」です。


▼ 国内クラウド市場 実績/予測 ▼



2024年にはプライベートクラウドの市場規模が約2.4兆円に到達することが予測されております。
ネットワークエンジニアはプライベートクラウドの踏まえたネットワーク設計能力が必要になります。


その為、今後ネットワークエンジニアは「クラウド」に関する知識は必須スキルになるでしょう!

どのプライベートクラウドを勉強すべき?

プライベートクラウドの業界ではAmazon Web Services(AWS)、Microsoft Azure(Azure)、Google Cloud Platform(GCP)の3社が有名です。


もし、直近でクラウド案件がある場合は、その案件で関わるプライベートクラウドの勉強を進めることがオススメです!


それ以外の方はまずはプライベートクラウドのシェアが高いAmazon Web Servicesの勉強を進めましょう!


▼ パブリッククラウド市場のシェア ▼

Amazon Web Servicesの勉強方法

Amazon Web Servicesは参考書を使って勉強することがオススメです!


まずはAWS試験の中でも初級レベルである「AWSソリューションアーキテクト・アソシエイト」試験を目指しましょう!


以下のアマゾンリンクから内容の詳細(価格/評価等)が確認出来ますので、ぜひ確認してみて下さいね!
▼ 徹底攻略 AWS認定 ソリューションアーキテクト – アソシエイト教科書 ▼


▼ AWS認定資格試験テキスト AWS認定 ソリューションアーキテクト-アソシエイト ▼



また、勉強方法は以下に記事でまとめております!
ご興味のある方はご覧下さい!

▼ あなたにオススメな記事 ▼

>>参考記事: AWSソリューションアーキテクト・アソシエイトの効率的な勉強方法

ネットワークエンジニアに必要なスキル④ セキュリティスキル


必要なスキルの4つ目は「セキュリティスキル」です。


昨今サイバー攻撃が高度化しており、多くのサイバーセキュリティ事故が発生しております。


その中でもIoT端末のようなセキュリティ対策が難しい端末への攻撃が急増することが予測されております。
※今後は家電や工場の製造機械、監視カメラ、各種センサーなど、様々な機器がネットワークへ接続される時代が到来するので、より一層セキュリティの重要性が高まることでしょう。


以下は第三者機関の調査結果ですが、現時点でもIoT端末に対する攻撃が増えているのが分かりますね!


▼ サーバー攻撃対象の宛先ポート番号 ▼



そのような背景もあり、より一層ネットワークエンジニアは「セキュリティ」に関する知識は必須になるでしょう!

セキュリティの勉強方法

セキュリティは対象領域が広い為、どこから手をつければ良いか分からない人も多いと思います。


まずはセキュリティの基礎固めをする為に、CompTIA Security+や情報処理安全確保支援士試験を目指すことがオススメです!


以下のアマゾンリンクから内容の詳細(価格/評価等)が確認出来ますので、ぜひ確認してみて下さいね!
▼ 【教科書】Security+ テキスト SY0‐501対応 ▼


▼ 【問題集】Security+ 問題集 SY0‐501対応 ▼



▼ 情報処理教科書 情報処理安全確保支援士 ▼

▼ 情報処理安全確保支援士「専門知識+午後問題」の重点対策 ▼



また、勉強方法は以下に記事でまとめております!
ご興味のある方はご覧下さい!

ネットワークエンジニアに必要なスキル⑤ マネジメントスキル


必要なスキルの5つ目は「マネジメントスキル」です。


なぜマネジメントスキルが必要なのかというと、今までエンジニアが実施していた作業の一部がAIに置き換わるからです。
特にconfig構築・運用関連の自動化は加速する事でしょう!


つまり、技術しか出来ないエンジニアの市場価値は今度どんどん低下することが想定されます。
単純作業であればAIの方が正確に素早く処理してくれますので、人間がやる必要はないですよね?
(もちろん、AIは文句も言いません!笑)


そのような環境下でネットワークエンジニアとして生きていく為には、どんなエンジニアであっても一定のマネジメントスキルが身につけておくことは不可欠です!

▼ マネジメントスキルの一例 ▼

  1. プロジェクトのコスト管理・品質管理・人員管理能力
  2. プロジェクトの進捗管理能力
  3. プロジェクトの課題管理能力
  4. コミュニケーション能力(交渉力・対人構築能力など)



解決者

大規模のプロジェクトになるほど、上記のような能力を持った人が重宝されます!
技術しか出来ないエンジニアにならないように、今のうちからマネジメントスキルを磨きましょう!

マネジメントスキルを身につける方法

マネジメントスキルは書籍だけで身につけるのは非常に難しいのが現状です。


その為、書籍で学習したことを必ず実業務で試してみましょう!
そして、上手くいったことは継続し、上手くいかなったことは自分で分析してPDCAサイクルを回して改善&再検証することが重要です!

解決者

マネジメント手法には正解はございません。
人それぞれのやり方がありますので、書籍や同僚から学んだ手法を自分で試しながら、身につけていきましょう!




では以下にてマネジメント手法を勉強できる書籍を紹介させて頂きます。
以下の参考書の中でも世界標準のプロジェクトマネジメントに関する知識を体系的学習できるPMBOKの参考書は非常にオススメです!


以下のアマゾンリンクから内容の詳細(価格/評価等)が確認出来ますので、ぜひ確認してみて下さいね!
▼ プロジェクトマネジメント知識体系ガイド PMBOKガイド 第6版(日本語) ▼

▼ 担当になったら知っておきたい「プロジェクトマネジメント」実践講座 ▼

▼ SPRINT 最速仕事術 ▼

まとめ


最後までお読み頂きありがとうございます。


現在ネットワークエンジニアは転換期を迎えております!
時代の流れに取り残されないように、本記事で紹介したスキルを身につけましょう!!