努力が報われない人に知って欲しい 努力する際に重要な4つの事!

努力をしているのに「なぜか結果が出ない。。。」と悩まれている人も多いのではないでしょうか。


その経験が「失敗談(挫折)」になってしまい「努力は意味がないもの」というイメージを持ってしまうと非常にもったいないです。

本記事では努力しているのになぜか結果が出ない人向けに、努力をする際に重要な5つのポイントを紹介いたします。

努力をする際に重要な事


努力をする際に以下の4点を正しく認識し実行されている事が非常に重要です。

▼努力をする上で重要な事▼

  1. 本当に実現したい目標設定(実現したい事・達成したい事)が出来ているか?
  2. 正しい方法で努力出来ているか?
  3. 正しい場所で努力出来ているか?
  4. 継続的に努力出来ているか?

注意点
上記の4点のいずれかに不備があると、結果が出にくい事がございます。非常に重要な点になりますので、必ず認識しておきましょう!

【努力をする上で重要な事①】本当に実現したい目標設定(実現したい事・達成したい事)が出来ているか?

努力をする上で重要な要素の1つが「本当に実現したい目標設定が出来ているか?」という点です。


もし、他人や会社から一方的に決められた「目標」の場合、その目標に対する達成意識・モチベーションが上がらない事は当然であり、努力が出来なくても当たり前の話です。


その為、「目標」の定義する事は努力する上で最重要な項目の1つである事を理解しましょう。

例えば、将来有名野球選手になりたい人が「テニス選手になる」という目標を掲げ、
テニス選手になるための努力ができますでしょうか?それでは努力しきれないと思います。


メジャーリーグで大活躍をしたイチローも「野球選手」になるという目標があったからこそ、野球選手になる為に努力を継続出来たと思います。

重要なポイント
努力を続ける為には「あなたはその目標を本当に達成したいのか?」という点が、非常に重要です!
なぜその目標を達成したいのかを「なぜ?なぜ?」と5-6回自分自身に問いかけ続け、本当にその目標設定が適切か分析してみてください。


▼自己分析手法に関して知りたい方はコチラ!▼
「自己分析手法」に関する記事を以下に纏めておりますので、ご興味のある方はご覧ください!

【社会人あるある】自分の目標と会社から与えられる目標が「不一致」の場合

社会人の場合、自分の目標と会社から与えられる目標が「不一致」になる人が多いと思います。その時も「自分の目標」を見失う事はあまりお勧めしておりません。


会社での仕事はあくまで「あなたの目標」を達成する為の手段の1つとして考える事を意識し、あまりにも自分の目標と会社から与えられる目標が乖離(方向性が大きく異なる)場合は、転職などを検討し会社選びをし直した方が良いでしょう。

【努力をする上で重要な事②】正しい方法で努力出来ているか?

努力をする上で重要な要素の1つは「正しい方法で努力が出来ているか」という点です。


例えば、将来有名野球選手になりたい人が毎日1万テニスラケットを用いて素振りしていた場合、「有名野球選手」になれますでしょうか?


もし、有名野球選手になりたいのであれば、毎日野球のバットで1万素振りする方が「有名野球選手」になる可能性は高くなるでしょう!

ポイント
「目標」(実現したい事・達成したい事)を叶える為に最適な方法で努力できているかは、定期的に振り返る時間を設けましょう。
もし、結果が出ない場合はどの努力の方法があなたに合っていない可能性もございますので、努力の方法も日々試行錯誤しなからカスタマイズする事を心がけてみてください。

【努力をする上で重要な事③】正しい場所で努力出来ているか?

努力をする上で重要な要素の1つは「正しい場所で努力が出来ているか」という点です。

例えば、将来有名野球選手になりたい人がテニス部に所属していた場合、「有名野球選手」になれますでしょうか?

もし、有名野球選手になりたいのであれば、野球部に所属する事が不可欠でしょう!
また、欲を言えば、同じ志を持った仲間が揃っている「甲子園常連校の野球部」の方が「有名野球選手」になる可能性は高くなるでしょう!

もし、同じ志を持った仲間が周囲にいる場合は周囲の人も努力をしている環境に身をおく事ができる為、あなたも努力する事が当然だと考えると思います。
逆にそうでない環境の場合は「周囲の人も努力してないし、自分も努力しなくてもいいか」と考えてしまうかもしれません。

ポイント
努力をするには「周囲の環境」に大きく依存します。
あなたの目の前の仕事環境が全てではございません。あなたが決断すればいつでも環境は変える事が出来ます。

もし努力をしているのに結果が出ない人は上記5点を確認して、努力の方法をカスタマイズしてみてはいかがでしょうか。

▼努力をする4つのメリットを知りたい方はコチラ!▼
「努力をするメリット」に関する記事を以下に纏めておりますので、ご興味のある方はご覧ください!

【努力をする上で重要な事④】継続的に努力出来ているか?

努力をする上で重要な要素の1つは「継続的に努力が出来ているか」という点です。

正しい方法・正しい場所で努力出来ていても、継続的に努力を続けないと結果を残す事が出来ません。
継続する為にも1日当たりの努力の「量」をあなたに合った「量」に調整する事をオススメします。


例えば、1日英単語を20個ずつ覚える事を3ヶ月続けたAさんと1日英単語を100個ずつ覚える事を1週間で辞めたBさんを比較すると、大きく差分がございます。

Aさん 20単語/1日 × 90日 = 1800個
Bさん 100単語/1日 × 7日 = 700個

長期的に考えると、「Aさん」の方が英単語を多く覚える事ができるのは明確だと思います。

ポイント
努力は人それぞれ最適な方法が異なる為、「他人と比べる意味はなく、過度な努力する人が偉い」とかは一切ございません。努力は「精神論」ではありません!
継続は力です。あなたに合った努力の量で継続的に努力しましょう。
【補足】結果が出るまでには時間がかかる

結果が出るまでに時間がかかる点は、予め認識しておきましょう。

折角の努力(行動)出来ているのに、結果がすぐに出ず努力を辞めてしまう事が非常にもったいないです。

諦めなければ、「目標」(実現したい事・達成したい事)へ近づく事が出来ます。
すぐに結果を求めず時間がかかる事という点は胸に刻んでおきましょう!

まとめ


最後までお読み頂きましてありがとうございます。


努力をする事により、将来的にあなたの人生が大きく変わってきます。
効果的な努力を実行する為にも今一度努力の方法を見直してみてはいかがでしょうか。

▼ あなたにオススメな記事 ▼