会社を決める前に見てください!後悔しない仕事の選び方

星の数ある仕事の中から1つの仕事を選ぶ際、

「自分はどんな仕事に就けば良いのか?」
「自分はどんな仕事が向いているのか?」



など、誰もが一度は悩む事ではないでしょうか。

本記事では「後悔しない仕事の選び方」についてご紹介いたします。

自分の性格にあった事を仕事をする

私が仕事を選ぶ際に最も重視した方が良い点は「あなたの性格や価値観にあった仕事か」という点です。

例えば、口下手で人見知りの性格の人が「法人営業」の職業を選択してもベストな結果が出来にくいと思いますし、何より不向きな職業を選択してしまった事により結果が出ず自分自身の責めたり自信を無くしてしまったりする可能性がございます。

性格不一致による実例

前職ではエンジニアとして大活躍しその後ステップアップとして営業へ転職した知人がおります。
その知人は転職後、全く結果が残せず毎日が苦痛で鬱になってしまいました。
その人は「なぜ転職したら結果が残せなくなったしまったのか?」「自分は他社では通用しないのか」等悩んでいたのですが、それは営業という職種が自身の性格にあっていなかっただけの事です。
このように現職で上手く結果が残せず辛いと感じている方は、仕事内容が「あなたにあっていない仕事」の可能性がございます。

もし、仕事が辛く辛く仕方ないと感じている方は私は可能な限り「あなたの性格にあった仕事」を探し転職する事をお勧めいたします。

自分の性格を把握するには
自分自身の性格を把握する為に「自己分析」したり「適職診断」を試してみる事をお勧めします。


自己分析に関する記事を以下に纏めておりますので、ご興味のある方はご覧ください!
▼効果的な自己分析の手法に関する記事はこちら!▼

自分の得意な事を仕事をする

私が次にオススメする仕事の選び方は、自分の得意な事を仕事にする事です。
理由は最小限な力で結果を残す事が出来、また努力を積み重ねる事により更に高い成果も出しやすいという点です。

何より効率的に仕事をこなす事ができる為、プライベートを確保する事が可能で空き時間で自分の好きな事(家族との時間・趣味・副業など)を充実する事が出来る事が出来ます

自分の好きな事を仕事をする

もし明確に好きな事や実現したい事がある人は「自分の好きな事を仕事にする」も良いと考えております。

理由は好きな仕事の場合はモチベーション高く維持する事が出来、困難な事に遭遇したとしても努力ができるため成果も出しやすいからです。

自分の好きな事を仕事にする際の注意点
自分の好きな事が仕事と趣味で同じ場合、仕事で行き詰まってしまうとストレス解消が出来なくなってしまう可能性があります。
その為、自分の好きな事を仕事にする場合は、複数の趣味も持っておく事をお勧めします。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

私は上記の通り、「自分の性格にあった事を仕事をする」「自分の好きな事を仕事をする」を選択する事をお勧めしております。
人生は長いので自分にあったストレスレスな仕事を選択し、プライベートの時間で自分の好きな事(家族との時間・趣味・副業など)を重視してみてはいかがでしょうか。