自己紹介


初めまして、シンと申します。


埼玉県生まれのITエンジニアです!
現在は外資系IT企業にて勤務しながら、本サイトの管理をしております。


では、本記事では私の過去の経歴について紹介させて頂きます。

過去の経歴

エンジニア歴

エンジニア歴は今年で9年目になり、
今までアプリケーション、音声、ネットワークのプロジェクトを経験してきました。


いわゆる、1つの専門性が尖っているスペシャリストではなく、IT技術を幅広く浅く知っているジェネラリストです。
現在はネットワーク/クラウド関連の専門性を高める為に精進しております。

主な保有資格

私は20代からITスキルを体系的に身につける為に資格取得に励んでました!
周囲の人からは「資格マニアか!」っと言われる事も多かったですね!笑


主な保有資格は以下の通りです。

▼主な保有資格▼

  • 日商簿記2級
  • 基本情報技術者試験
  • ネットワークスペシャリスト
  • 情報処理安全確保支援士試験
  • IPTPC認定 VoIPアドバイザ/VoIPデザイナ
  • CompTIA Security/Network 等
  • AWSソリューションアーキテクト
  • シスコ技術者試験 CCNA/CCNP/CCIE
  • ジュニパーネットワークス認定資格プログラム JNCIA-Junos/SEC
  • TOEIC 905



上記の通り、多くの資格を持っておりますが、
残念ながら、私が取得した資格の中で30代を超えても評価される資格は「CCIE」「TOEIC」ぐらいです。
やはり、ITエンジニアは資格より「経験」「実務力」が一番重要ですよね。


また、「あの人、資格は持っているけど仕事出来ないよねー」と言われないように、
ヒューマンスキルの向上も精進しております!

生い立ち(略)

学生時代は黒歴史が多くお恥ずかしい経験も多いですが、
私の生い立ちを時系列で纏めると、以下のようなイメージです。

▼生い立ち▼

  1. 中学の時から数学と英語が大嫌いで、高校は普通科ではなく商業科(文系)のある学校へ進学
  2. 高校が普通科ではなかった為、一般科目の学力不足により大学への進学を断念。専門学校へ進学
  3. 大企業へ就職したかったが、募集要項に「大卒以上」という条件が多く就活に苦戦
  4. 中堅Slerへ入社、近い未来に大企業へ転職する為に必死で頑張る
  5. 大手IT企業へ転職!しかし、社内政治や同じ作業の繰り返しが多く成長出来ていない自分に悩む
  6. 現状維持を打破する為に自費で、CCIEとTOEIC905を取得する
  7. TOEIC(高得点)は取得出来たが、英語の運用力に課題を感じ30歳で語学留学を決意!会社を退職
  8. 【現在】外資系IT企業へ転職し、ビジネスレベルの英語力・新しい技術のIT取得にチャレンジ



長い目で見ると、IT業界は学歴に関わらず技術力・経験で勝負が出来るので、
私のような低学歴の方でも努力次第で活躍できる素晴らしい業界です!


また、日本のITエンジニアであれば「英語力」を身につけるメリットは絶大です。
※英語のみ出来る人は日本中に数多くいますが、IT+英語が出来る人は数少ないです。


前述の通り、私も英語が大嫌いで20代後半まではTOEIC300点レベルでした・・笑
しかし、そんな私でも毎日少しずつ英語の勉強をした結果、一定のレベルまで到達する事が出来ました。


英語はITエンジニアにとってプラチナチケットなので、
オンライン英会話「QQ English」を使って、毎日英語に触れるようにしましょう!
英語はスポーツと似ていると言われており、短時間でよいので「毎日英語に触れる事」が重要です。


TOEICとCCIEに関する記事は以下に纏めておりますので、ご興味のある方はご覧下さい!

最後に本サイトで伝えたい事


本サイトではIT関連の情報はもちろんですが、「仕事選びやマインドセット」などについても発信していきます。


理由は「皆さん1人1人の考え方や価値観に合致した幸せな人生を過ごして欲しいから」です。


私は社会人になってから、

悩んでいる人

・ この仕事、本当に辛い・・
・ 同じような毎日をずーと過ごしている・・
・ 憧れの大企業へ転職したけど、イメージが違った・・


など、色々と悩み考えてきました。


特に社会人になると人生のほとんどの時間を「仕事」で通やす事になります。
つまり、「仕事の内容」次第であなたの人生の充実度が左右する
っと言っても過言ではないと思います。


したがって、あなたの人生にとって仕事選びは非常に重要なのです。
※別にITエンジニアに拘る必要もありません。


また、自分にあった仕事を理解する為にも、
自分の価値観や実現したい事、将来のビジョン等を定期的に自己分析した上で、
今あなたがいる場所や行動が最適であるか考える欲しいのです。



かつての私のように、


抜け殻

・ 自分には今の会社で頑張るしかない・・・
・ 会社や上司の指示は絶対守らないといけない・・・
・ やりたい事があるけどチャレンジ出来ない・・・
・ もっと家族と一緒に過ごしたいけど、残業で帰れない・・・


などのように、会社の為に奴隷のように働く事ようになって欲しくないです。


何れにしても、「人生は一度きり」です。
また、時間は有限であり必ず終わりが来るので、後悔のない生き方をしましょう!
※死ぬ直前で「あの時、チャレンジすれば良かった」と後悔しないようにしたいですね。


時間の重要性や自己分析手法に関する記事は以下に纏めておりますので、ご興味のある方はご覧下さい!



では、最後までお読み頂きましてありがとうございました。